入院してわかった保険に加入するメリット

親が2か月間ほど入院していました。
長期間の入院になったので、かかる医療費がどれくらいになるのか心配していましたが、3割負担や高額の医療費が後で還付される制度を利用したことによって、大きく負担を減らせたので助かりました。
まともな金額の医療費を支払うのは大変なので、今回改めて医療制度が充実していることに気付きましたし、自分は恵まれた環境で暮らしていることを理解できました。
また、親は医療保健に加入していたので、退院後に手続きを行い、給付を受けることができました。
支払った医療費の負担は大きかったですが、保険に加入していたおかげでかなり助かりました。
親の入院をきっかけに保険に加入するメリットを改めて知ることができたので、最近は自分の保険内容を見直ししています。
加入した時は最適な内容だったとしても、年数が経過すると体の状態や生活状況は変化します。
ですから、親の入院は家族にとって辛い出来事でしたが、良い面もあったので助かっています。